ペット同伴利用規約

滞在条件

  1. ホテルに同伴できるペットは犬のみとし、他の動物は同伴できません。
  2. 同伴する犬は、他のお客様の迷惑とならない最低限のしつけがされており、無駄吠え、飛びつき、施設破壊等をしないこと。
  3. 同伴可能な犬は、客室1室あたり2頭までとさせていただきます。(30㎏以上の犬は1室1頭のみ)
  4. 狂犬病とウイルス性伝染病の予防接種(5種以上の混合ワクチン)を受けてから2週間以上1年未満であること。
  5. 接種後2週間以上1年未満であることを証する各種予防接種の証明書のコピーを、予約時に提出すること。
  6. 生後4か月以上であること。
  7. ノミ・マダニの駆除対策を済ませてあること。
  8. 雌の発情期(生理期間)および妊娠中のご宿泊はご遠慮ください。そのほか、他のお客様の同伴犬に著しく迷惑をかける恐れがある場合も、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。

お部屋での注意事項

  1. 滞在中、犬のシャンプーはお控えください。
  2. 浴室でのブラッシングは配管の詰まりの原因となりますので、ブラッシングは客室内でのみ行い、抜け毛は室内のゴミ箱に捨ててください。
  3. 就寝時は、犬はキャリーバッグ等に収容し、客室内のベッドや寝具等に寝かせないようお願いいたします。
  4. 犬だけを残しての外出はお控えください。施設内ご利用で犬だけを残して客室を離れる場合は、犬はキャリーバッグ等に収容するようお願いいたします。
  5. 客室の清掃や備品の補充などでホテル従業員が客室に入る際は、犬はキャリーバッグ等に収容するようお願いいたします。
  6. ホテルの建物、家具、什器、備品、植木等を損壊しないよう十分留意してください。破損及び損傷した場合は、損害費用を負担していただく場合がございますので、ご了承ください。
  7. 犬の排泄物はトイレに流さず、客室にご用意している専用のゴミ袋にお入れください。また、トイレシート以外の場所で排泄した場合は、速やかに衛生的な後始末を行ってください。また共用部分で排泄した場合は、必ずホテルスタッフにお申し出ください。
  8. 滞在する客室以外のホテル施設(受付棟、ランドリー棟など)に犬をお連れいただくことはできません。
  9. ドッグフード、ブラシ、犬用寝具等は、普段使い慣れたものをご持参ください。
  10. 滞在中はいかなる時も、動物の愛護および管理に関する日本の法律や条例を遵守してください。

※利用規約や滞在条件は、予告なく変更となる場合がございます。